学びに没頭できた学生生活は貴重な財産

販売員のお仕事から心機一転、音楽教師への道を選んだ櫻井さん。望んでいたのは、どっぷりと音楽に向き合い、存分に学ぶことができる環境。

命を預かる厳しい現場で、奨学生の経験が活きている

救急救命士として命を救うお仕事がしたい。
長年の夢を叶えるために選んだのは、朝日奨学制度を利用することでした。