地域別アドバイザーがあなたの奨学生生活をサポート!

朝日奨学制度に申し込むにあたっての不安や
日々の生活での心配などをサポートしてくれる
地域別アドバイザーの皆さんに、
改めて朝日奨学会の魅力についてお聞きしました。

 

朝日奨学制度は、働きながら学べる、親から自立して学生生活を過ごしていく
ということが魅力だと思います。

大学受験に失敗し、浪人しながら奨学生をしていた学生の方が
とても印象に残っています。
結局志望校に見事合格、その後学生生活の4年間も奨学生として
活躍されました。本当に一生懸命に勉強にも取り組んでいらっしゃって、
新聞配達が終わったらすぐに勉強に取り掛かるほどだったようです。
彼は分からないことがあればどんどん私に電話で聞いてきてくれたんです。
分からないことは知りたいという好奇心の強さが、
学生生活においても、朝日奨学生としてのお仕事においても
活きていたんじゃないかな、と思います。

朝日奨学制度に申し込むにあたって早起きなどの不安があるかと思いますが、
先輩の皆さんも一ヶ月二ヶ月で生活に慣れています。
一番大変なのは、昼の授業を終えて夕刊の配達に戻るというのが
すごく意志のいることだとは思いますが、
けじめのある生活と、将来の自分がなりたいという目標がしっかりしていれば、
やって悔いのない制度だと思うので
ぜひ頑張ってチャレンジしてほしいなと思っています。

 

朝日奨学制度は社会人としての一面も持って物事をみることができる
すごくいいチャンスだと思います。
たしかに厳しい部分もありますが、いろんな人たちとの出会いというのもありますので
そういう点はメリットだと思います。

皆さんこの制度を選んで間違いじゃなかったと言っていただいたり
いろんな人の支えがあってはじめてこの仕事ができたといったことを
感じてもらえた、経験してもらえたということは素晴らしいことだな、
と思っています。

しんどいから、大変だからって言ってばかりだと何も前に進まないので
ご自身の夢とか希望がある限りチャレンジしてほしいと思います。
どんな道を選んでも「こんなはずじゃなかった」と感じるときがあると思いますが
「なぜ自分がこの朝日奨学制度を選んだのか」という原点に立ち返って
もう一度考え直せば、大きなブレもなく続けられると思います。

 

朝日奨学制度は、目標に向かって、自分のチカラで掴み取ることができるのが
大きな魅力だと思っています。
家族のためにという学生さん、自分の夢のためにという学生さん
色んな学生さんがいらっしゃいますが、みんなとても魅力的です。

「女優になりたい!」ということを最初の面談で伝えてくださった学生の方がいました。
そのために新聞を配達する、と力強くおっしゃってくださいました。
私は「すごい!」と驚きましたが、とても感銘を受け、今でも応援しています。

高校生の皆さんは、先生に「朝日奨学制度を利用する」ということは
なかなか伝えにくいみたいです。
それでも、先生のほうから生徒さんに伝えてくださって
しっかりとコミュニケーションを取っていらっしゃる高校のお話を聞くと
とても嬉しくなります。相談しにくい方は、ぜひ私たちアドバイザーに
お声かけいただければと思います。

「体力的に自信がない」というお声もよく聞きますが、
特に心配する必要はないと思います。
最初は自信がないとおっしゃっていた方でも
夢に向かって目標に向かって頑張るという意志さえあれば
どんな人でも続けていける制度だと思いますので
ぜひチャレンジしていただきたいです。

 

経済的に困難な若い方が自立して、自分のチカラで進学する
ということがこの朝日奨学制度の魅力だと思います。
一番印象に残っている学生さんは、
自身で学校に通いながら、朝日奨学制度で得たお金を
実家に仕送りして、弟や妹の進学資金に充てていた、という方がいました。
何事にもとても一生懸命に取り組んでいらっしゃったので
とても印象に残っています。

朝日奨学制度に申し込もうと思っている方との面談では、
「これはお金をもらえる部活だと思いなさい」といつもアドバイスしています。
お仕事をしていく中で大変なこともあると思いますが、
部活だって大変なことがあったと思います。
部活ではしんどい思い、辛い思いをしてもお金はもらえない、
でも朝日奨学制度ではお金がもらえる
そう思って取り組めば、明るく楽しく前向きに続けることができるよ
という風にお伝えしています。
やはり面談のときには皆さん不安な表情をしていらっしゃいますが、
その話を聞くとパッと表情が明るくなってくれますね。

今頑張っておけば、人生の土台ができると思います。
就職するときにも、不安がなく、「自分はやれる」という自信をもって
臨むことができますのでぜひチャレンジしてほしいと思います。

 

朝日奨学制度を利用される方と最初に面談するのは
高校生のときです、自信もなさげですし、ひ弱ですし
「大丈夫かな」と心配してしまうのですが、学生生活を終え
しっかりとお仕事もされた後の修了式では
皆さんとても堂々として自信に満ち溢れている様子に
見受けられ、「ああ、すごく成長しているなぁ」と
とても嬉しくなります。

はっきり言って、親御さんから独立するチャンスだと思います!
みんな独立したいとは思っていると思うのですが
なかなか踏み出せません。
この朝日奨学制度はとてもいい機会だと思いますので
ぜひチャレンジしてみてください。