音楽が好き。その想いにまっすぐに。

 


ギターが大好きな山口さん。
自分の好きなギターに熱中する環境を求めて選んだ選択は
朝日奨学制度でした。

中学の終わりごろから、とあるバンドのギターの人の演奏に憧れて、

ギターを始めました。

とにかく最初はカッコいいな~と思って、その真似からはじめましたね。

それでギターにはまって、練習に打ち込んでいました。

ある日、音楽学校の先生が高校に来てくれたことがあって、

そのときにギターの知識面でかなり色々とお話してくださったんです。

それを聴いたときに、自分がこれから必要なのは

ギターの知識だと思い、もっと勉強したいと思ったのが

音楽学校への進学を希望した理由ですね。

私立の高校に通わせてもらっていたので、

経済的に親に迷惑をかけたくないと思い、

自分で学費を払うことができる朝日奨学制度を利用することを決めました。

最初はとても不安で、初勤務の前の日は緊張して眠れませんでした(笑)

大変で厳しいことを覚悟していたのですが、

体力的にはあまり問題はありませんでした。

というよりも、強い心構えで準備をしていたのが良かったんだと思います。

でも最初の頃は仕事のミスが続いて、それを立て直すのがしんどかったです。

精神面で乗り越えるのが大変でした。

自分の傾向として、業務以外のほかのことに気をとらわれて

考え事をしていると、業務に集中できずミスが起こってしまうことが

分かったので、とにかく業務の間は業務に集中することを意識するようにしました。

それで徐々にミスが減っていき、

一ヶ月を通して不配(配達漏れ)ゼロを達成することができたので

とても嬉しかったです。

 

今販売店では体力的、精神的な修行を積ませていただいていると思っています。

そして、甲陽音楽学院ではギターのスキルと知識を学んでトレーニングしています。

この2年間の経験をしっかりと活かして、

将来はギターや音楽に関わるお仕事をしていきたいです。